2020夏季千葉県高等学校野球大会

東日本テーマパークランキングに千葉4施設 ディズニー「スタッフ対応」 アンデルセン「手軽さ」 ドイツ村「イルミに好感」

顧客満足度ランキング総合1位に輝いた浦安市の東京ディズニーシー=2019年6月
顧客満足度ランキング総合1位に輝いた浦安市の東京ディズニーシー=2019年6月
4位に入った船橋市のふなばしアンデルセン公園
4位に入った船橋市のふなばしアンデルセン公園
冬の夜を彩る東京ドイツ村のイルミネーション=袖ケ浦市
冬の夜を彩る東京ドイツ村のイルミネーション=袖ケ浦市

 民間会社の「顧客満足度ランキング調査・テーマパーク部門」の東日本エリアで、1、2位を独占した東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市)2施設は、いずれも「スタッフの対応」が全施設の調査7項目の中で最高となる80点超え。丁寧な接客が不動の人気を支えていることを裏付けた。「空間演出」の項目でも他を圧倒した。ふなばしアンデルセン公園(船橋市)は「チケットの買いやすさ」が全施設の中で1位となり手軽さが支持され、東京ドイツ村(袖ケ浦市)は自慢のイルミネーションの取り組みが好感を得た。

 民間会社「オリコンME」の調査は、評価項目を(1)チケットの買いやすさ(2)スタッフの対応(3)パーク内の快適さ(4)空間演出(5)フード・ドリンクの充実度(6)ショップの充実度(7)利用のしやすさ-でアンケートを行い、分析。独自の計算法を用いて各項目点や総合点をはじき出した。

 総合1位の東京ディズニーシー(TDS)は、7項目のうち6項目で1位を独占。なかでもスタッフの対応は80・99点となり、全施設・全項目で最高点を獲得した。小差で総合2位の東京ディズニーランド(TDL)は、ほとんどの項目でTDSに肉薄した。

 都市公園ながら総合4位に入ったアンデルセン公園は、チケットの買いやすさが73・73点となり、TDSを抑えての首位。

 オリコンMEは同公園について「購入のしやすさをはじめ、プラン内容、料金に関しての項目で評価された」と分析。利用者コメントでは「料金が安くて利用しやすい。年齢問わず楽しめる」(30代女性)、「子どもたちが自然の中でのびのび遊べる。入場料だけで遊び倒せるところもいい」などと書き込まれていたという。
 スタッフの対応、パーク内の快適さの項目は、TDR2施設に次ぐ3位となり、同公園の細谷順子園長は「スタッフ対応を評価されたのはうれしい。職員、ボランティアの励みになる」と話した。約2カ月の臨時休園を経て、2日に再開。今月中は8日を除く平日のみの開園となっている。

 同公園を巡っては、世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が公表したランキング「2015年日本の人気テーマパーク」で“全国3位”となった実績もある。

 また、総合8位の東京ドイツ村は自慢のイルミネーションが高く評価された。空間演出とパーク内の快適さも支持されたとみられる。同施設担当者は「利用者に評価してもらいありがたい。今後も利用者が安心し、笑顔になるよう尽力する」と話した。


  • LINEで送る