SII新社長に鎌田氏 事業不振で新保氏は降格

 時計・精密機器製造のセイコーインスツル(SII、千葉市美浜区)は社長の新保雅文氏(65)を代表権のない取締役に降格し、ともに監査役の鎌田國雄氏(65)が新社長、中村吉伸氏(62)が新会長に就任する人事を発表した。異動は15日付。

 降格人事は、SIIが手掛けるディスプレー事業の不振に伴い、親会社のセイコーホールディングスが2012年3月期に95億円の連結最終赤字に陥る見通しになったことから、責任を取る形。SIIは同事業からの撤退を決めている。


  • LINEで送る