2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

ペリエ千葉 きょう21日 飲食店再開 「エキナカ」、東急ハンズも

 千葉県内のJR駅ビル「ペリエ」を運営する千葉ステーションビルは20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止で臨時休業していた千葉駅の「ペリエ千葉」(千葉市中央区)の一部フロアの営業を、21日から再開すると発表した。再開するのは飲食店が集まる「ペリチカバル」や本館5階のレストラン街、東急ハンズなどが入居する本館6階、改札内の「エキナカ」、高架下の「ストリート1」の店舗。

 本県は緊急事態宣言が継続しているため、当面は時間を短縮して営業。飲食店での酒類の提供は午後7時までとする。

 ペリエ千葉は宣言の発令を受け、4月8日から生活必需品である食品売り場やドラッグストアなどを除き全館休業していた。宣言解除前の営業再開について同社は「生活必需品以外の商品を求める声が多く寄せられていることや、取引先を含む従業員の雇用を守るため」と説明。消毒液の設置や従業員のマスク着用など感染防止策を講じた上で、段階的に営業再開を拡大する方針という。

 千葉駅以外のペリエ各店は食料品の扱いがメインのため、一部店舗を除き時間を短縮して営業している。


  • LINEで送る