跡地売却、応募ゼロ 新年度再募集へ 幕張のパルプラザ

 千葉県企業庁が実施していた千葉市幕張新都心地区の商業施設「パルプラザ幕張」(3月末閉鎖予定)跡地の売却先公募で、期限までに応募者が現れなかった。同庁は売却方法を見直した上で、新年度の早いうちに再募集をかける方針だ。

 街のメーン通りに面していない立地条件に加え、施設の解体を事業者に任せる売却方法が障壁になったと同庁は分析。防犯面や街の景観も考慮し、新年度中に同庁が施設を撤去し、更地にする方針を示している。提案内容で事業者が競う企画提案方式による売却方法も見直し、提案を随時受け付ける「常時募集」とすることも検討する。


  • LINEで送る