朝ラッシュ時に増発 混雑率14ポイント減見込む TXのダイヤ改正

 つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道は、3月14日に行うダイヤ改正で、平日朝の最混雑時間帯(午前7時半~8時半)に北千住駅に到着する上り列車の本数を、現行の22本から25本に増発すると発表した。

 混雑緩和と列車遅延の低減が目的。北千住駅での平均混雑率は2018年度の169%から20年度に155%へと14ポイントの低減を見込んでいる。

 今回のダイヤ改正では新型車両TX-3000系を5編成導入する。これにより運行車両数に余裕が生まれた。

 朝ラッシュ時の通勤快速秋葉原行き(計4本)を区間快速に変更。区間快速秋葉原行き(計13本)を六町駅(東京都足立区)に停車させることで混雑の平準化を図る。


  • LINEで送る