成田産イチゴ堪能して ホテル日航でフェア

セリーナ「早春いちごバイキング   ~いちご×チョコレート~」
セリーナ「早春いちごバイキング ~いちご×チョコレート~」

 ホテル日航成田(成田市、吉高誠総支配人)は、JALアグリポート(同、鎌形晶夫社長)とコラボレーションし、地元成田産のフレッシュなイチゴを使用した「いちごフェア」を館内レストラン4店舗で開催する。

 ホテルから車で約5分の農場で採れた新鮮なイチゴを使用。カジュアル・リゾート・ダイニング「セリーナ」(別館1階)では「山盛りいちご」をはじめ「いちごとチョコのムース」、「いちごと白菜のチーズ鍋」など、イチゴ料理を中心とした「いちごPREMIUMバイキング」(ランチ・ディナー平日大人3800円、ディナー土日祝日大人4300円)を2月1日から3カ月間、毎月デザートのテーマを変えて提供する。

 中国料理「桃李」(本館2階)では「いちごに恋する杏仁豆腐パフェ」(千円)を2月29日まで提供。スカイバー「サンセットラウンジ」(本館11階)ではストロベリーカクテルフェア(2月1~29日)、「コーヒーラウンジ」(本館1階)でも、イチゴを使用したスイーツやドリンクが楽しめる=料金はいずれも税込み。

 JALアグリポートは、日本航空と農産物の加工販売などの農業関連ビジネスを展開する和郷の共同出資会社。本年春ごろから、イチゴやサツマイモなどの収穫体験や食事を楽しめる体験型農園観光を順次オープンさせる予定。また、宿泊者限定「いちご狩り」チケットを2月1日から販売するという。

 問い合わせはレストラン予約(電話)0476(32)0015。


  • LINEで送る