次世代のリーダー 新たに4人認定 漁業士制度

認定証を受け取る新青年漁業士(左)=19日、千葉市中央区のきぼーる
認定証を受け取る新青年漁業士(左)=19日、千葉市中央区のきぼーる

 漁業活性化を担う地域のリーダーを認定する漁業士制度で、県は19日、新たに青年漁業士4人を認定した。千葉市中央区で開かれた認定式で、海匝漁業協同組合の林和彦さん(41)=シラウオ船引き網漁業など=らに認定証が渡された。

 同制度は、将来地域漁業の中心になると期待される青年漁業士、優れた技術と経営能力を持つ指導漁業士、女性漁業士を認定する。県内の漁業士は計71人となった。

 石渡哲彦副知事は「今後も地域漁業の先頭に立って活躍してほしい」と激励した。


  • LINEで送る