「ネット集患」の現状学ぶ 千葉県歯科医師会セミナーに40人

「ネット集患」の現状と将来について語る講師の岩井さん=千葉市美浜区の県歯科医師会
「ネット集患」の現状と将来について語る講師の岩井さん=千葉市美浜区の県歯科医師会

 歯科医院を取り巻くインターネット環境の現状と今後の見通しを学ぶセミナー「ネット集患の今とこれから」が10月31日、千葉市美浜区の県歯科医師会で開かれ、開業医約40人が受講した。

 検索大手グーグルのプレミアパートナー認定企業で、ネット広告コンサルティングを手がけるローカルフォリオ(東京)の岩井智昭さんが講師となり、実例を交えながら最新のネット事情を解説した。

 岩井さんはデータを示した上で「今はほとんどのユーザーがスマートフォンで検索して歯科医院を探している。ウェブページだけでなく、口コミも重視する傾向がある」と指摘し、積極的なネット対応の重要性を強調した。

 セミナーは県歯科医師会と、千葉日報社が事務局を務める中小企業向け課題解決型マッチングサービス「モンジュノチエ」の共催で開催した。


  • LINEで送る