暮らしへの影響は? 水道料金は軽減税率対象外 道路、鉄道、宿泊など値上げ 回数券や予約で8%のままも 【消費税10% 千葉の現場】

 10月1日からの消費税率の10%への引き上げは、県民の暮らしに身近な公共料金や交通料金にも及ぶ。例えば、食品には8%に据え置く軽減税率が適用されるが、水道は飲用以外にも使うため軽減対象外。有料道路の新料金は10月1日午前0時以降の料金所通過から適用する一方、タクシーは日付が変わる前の乗車なら旧運賃のままといった違いも。項目別に主 ・・・

【残り 1483文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る