千葉銀1位、京葉銀8位 「使いやすさ」など評価 地銀サイトランキング

  • LINEで送る

 金融情報サービスのモーニングスター(東京)が全国の地方銀行のホームページを対象に実施した調査「Gomez地方銀行サイトランキング」で、千葉銀行が総合1位、京葉銀行が総合8位にそれぞれ入賞した。県内銀行がインターネットを通じた情報提供に力を入れている様子が示されている。

 「機能性・使いやすさ」「商品・サービス情報の充実度」の二つの切り口から設定された152の調査項目に基づき同社のアナリストが評価し、10点満点で点数化した。今回が初めての調査で、「今後定期的に実施し公表する方針」(同社)という。

 総合ランキングの上位3位は(1)千葉銀行(8・37点)(2)東京スター銀行(7・58点)(3)福岡銀行、静岡銀行(7・39点)の順。千葉銀は「機能性」「情報の充実度」の二つの切り口とも1位を獲得。サイトが一つの店舗のようにバランスが取られていることや、商品説明で要点が分かりやすくまとまっていることなどが高く評価された。