千葉銀のひまりん、ゆるGPに初挑戦

  • LINEで送る

ちばぎんオリジナルキャラクター「ひまりん」
ちばぎんオリジナルキャラクター「ひまりん」

 千葉銀行のオリジナルキャラクター「ひまりん」が投票でその年の日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」に初挑戦している。

 ひまりんは3月31日生まれのひまわりの妖精。日頃、千葉銀行の各種イベントに登場し、「ちばぎん」のPRに一役買っている。

 今回、初出場を決めたひまりんは「出るからには1位を目指したい」と意気込んでいる。

 投票受け付けは11月9日まで。同グランプリ公式ホームページ(http://www.yurugp.jp/)で投票を受け付けている。

 同グランプリは2011年にスタートし、今年で8回目。昨年の「ご当地ゆるキャラ部門」1位は、成田市のうなりくんで80万票余りを獲得した。

 今回は全国から909体がエントリー。ひまりんは「企業・その他ゆるキャラ部門」でライバルたちと人気を競う。