武蔵野・京葉線を増発 通勤客の利便向上 特急指定席も追加 JRダイヤ改正

 JR千葉支社は15日、来年3月17日付でダイヤを改正すると発表した。通勤客の利便性向上へ、武蔵野線・京葉線を増発し、特急に指定席を追加する。

 武蔵野線・京葉線は平日に、午前7時27分吉川美南発、同8時28分東京着を増発する。通勤時の混雑緩和が狙い。

 特急は、さざなみ号(内房線)、わかしお号(外房線)、しおさい号(総武本線)すべてに指定席を増やす。特に通勤特急は自由席だけだった車両にも指定席を設け、通勤しやすい環境を整える。

 他に、内房線館山-安房鴨川駅間は利用状況を踏まえ、日中の1往復を廃止。外房線は午後9時43分大原発の上り列車を廃止するほか、下りも夜の時間帯の運転区間を変更する。

 総武快速線から成田空港につながる快速は、「エアポート成田」の愛称を廃止する。快速「成田空港行き」の表記に変更し、特急「成田エクスプレス」と区別しやすくする。


  • LINEで送る