五月人形に郷土の武将 伝統継承へ新企画続々 鯉徳(市原市) 【もっと伝えたい千葉がある ちばの元気企業】

  • 0
  • LINEで送る

 日本の季節行事を彩る節句人形を取り扱い、“人形の鯉徳”の名で親しまれる鯉徳(市原市、加藤庄司社長)は、1928年ごろ創業の老舗。端午の節句を控えたこの時期は、職人が丹精込めて作り上げた五月人形 ・・・

【残り 689文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン