立地不利も“情報”で躍進 街活性化のけん引役にも 奮闘する元気企業 【マクハリ20年】

 海浜幕張駅周辺に広がる幕張新都心「業務研究地区」には、イオンや日本アイ・ビー・エム、シャープ、富士通など、有名企業が本社や研究開発拠点を構える。立地企業数は約460社。平日の朝には出勤する多くの会社員らが駅周辺を行き交う。

 その中を、ごみ袋を携え、地面に落ちている煙草の吸い殻や空き缶を拾って歩く一団が ・・・

【残り 1358文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る