房総通リズム春の観光特集2024

笑顔広がる新たな海へ 演出や食、没入感を重視 目の前に映画の世界 【TDS第二の”出航” 6・6新テーマポート開業】(上)

6月6日にオープンするファンタジースプリングスのイメージ(オリエンタルランド提供)
6月6日にオープンするファンタジースプリングスのイメージ(オリエンタルランド提供)
ファンタジースプリングスの魅力を紹介する第8テーマポート推進本部長委嘱の椎葉亮太郎さん=浦安市
ファンタジースプリングスの魅力を紹介する第8テーマポート推進本部長委嘱の椎葉亮太郎さん=浦安市

 東京ディズニーシー(TDS、浦安市)で、6月6日にオープンする八つ目のテーマポート「ファンタジースプリングス」。現場で開発の陣頭指揮をとってきたオリエンタルランド第8テーマポート推進本部長委嘱の椎葉亮太郎さん(55)は「新たなTDSを感じて」と自信を見せる。徹底的にこだわったのが“没入感”。映画の世界をいかに忠実に再現するか、頭を悩ませてきた。

 新テーマポートは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマ。開発へ動き出したのは約10年前だ。「TDSに、 ・・・

【残り 1425文字】



  • LINEで送る