ORICON NEWS


A.B.C-Z河合郁人&塚田僚一、互いのリアクション&モノマネを称賛「100%の塚ちゃん」「先輩・後輩から愛されている」

  • LINEで送る

30日放送『奇跡体験!アンビリバボー秋の最強アニマル&グルメ 幸せ全開SP!』に出演するA.B.C-Z河合郁人、塚田僚一 (C)フジテレビ

 人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人と塚田僚一が、30日放送のフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー 秋の最強アニマル&グルメ 幸せ全開SP!』(後8:00)に出演する。タイトルにちなみ“お互いのアンビリバボーな一面”を聞かれた河合は「塚ちゃんの出ているバラエティー番組を見ると、どんなときでも大きな声でリアルなリアクションをとって、100%の塚ちゃんが出ている」と称賛。塚田は河合について「ジャニーズの先輩・後輩から愛されているところ」とリスペクトした。

【写真】かわいい猫ちゃんを抱っこするバナナマン日村

 「最近は体当たり系のロケやドッキリ番組にも出させていただくことが多く、僕は高いところとか、怖いところに行くと、本当に怖い時って声が出ないんですよ!」という河合。「でも塚ちゃんの出ているバラエティー番組を見ると、どんなときでも大きな声でリアルなリアクションをとって、100%の塚ちゃんが出ているので、アンビリバボーだなと思います」と驚くと、塚田は「正直にリアクションしているだけなんですけどね(笑)」と反応。

 一方で「僕が河合くんのすごいと思うところは、ジャニーズの先輩・後輩から愛されているところですね!先輩のモノマネをやる時も、その人へのリスペクトや愛がないとできないことだと思いますし、そうそうたる先輩方と絡んでいるエピソードを聞くと、本当に愛されているんだなと思いますね」と感心した。

 今回はスタジオゲストとして河合と塚田のほか鷲見玲奈、ゆうちゃみ(古川優奈)も参加。まず、スタジオ一同が癒やされたのはかわいい動物たちの映像。出かけようとする飼い主の行く手を阻む猫や、おやつを取りたいパンダの爆笑行動など、かわいくてユニークな動物たちの映像が盛りだくさん。さらにスタジオには、ペットショップで大人気のかわいい子犬と子猫が登場。自身も犬を飼っている塚田やゆうちゃみら、動物好きゲストがお気に入りの子を抱っこすることに。

 また、世界のアンビリバボーなグルメを紹介。ミシュランガイドに掲載されるほどの激ウマグルメを出しているお店は、実は料理店ではなく〇〇店だった!など、おいしいだけでなく、驚くべき事実が隠されたアンビリバボーなお店や料理、さらに、意外と知られていない絶品グルメの誕生秘話をクイズ形式で出題するほか、中華料理の神様とも呼ばれた人物、陳建民とその妻にまつわるエピソード紹介。スタジオでは、『四川飯店』の現・オーナーシェフである陳建民の孫・陳建太郎が登場し、陳建民が日本人に合うように作った、当時の絶品麻婆豆腐を再現し一同はその味を堪能する。

 アニマルとグルメに癒やされまくった河合は「僕は陳建民さんのエピソードがものすごく印象に残っています。陳さんの料理がまさかそういう背景で作られていたんだというのは衝撃でしたし、奥様がいなかったら今の日本の中華料理がなかったというくらいのエピソードだったので、ものすごくためになりましたし、すぐにでも誰かにこの話をしたいです。テレビをご覧の皆様も次の日絶対誰かに話したくなると思います!」とオススメ。

 塚田は「僕は子犬や子猫などの動物と触れ合っているところを見ていただきたいです。僕自身ワンちゃんを飼っているので、子犬に癒やされたんですが、子猫を前にして、そのかわいさに少し揺らぎましたね(笑)。猫ちゃんも飼いたくなっちゃいました(笑)」と願望を明かしている。