ORICON NEWS


飯窪春菜、モー娘。卒業発表の佐藤優樹へメッセージ「ソロになるまーちゃんも楽しみ」

  • LINEで送る

DDTプロレスリング『終末のワルキューレ コラボマッチ~神vs人類~8人タッグマッチ』に登場した飯窪春菜 (C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。の飯窪春菜、元プロレスラーの長州力が26日、東京・水道橋の後楽園ホールで行われたDDTプロレスリング『終末のワルキューレ コラボマッチ~神vs人類~8人タッグマッチ』に登場。12月13日の東京・日本武道館公演をもって、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する佐藤優樹への思いを語った。

【写真】【写真】長州力、関本大介も登壇&イベントの模様

 佐藤は、24日に卒業を発表。「12歳からモーニング娘。として活動して来て、10年が経って、ちょうど今22歳です。色々な事を考え、話し合い、答えを出していく中で卒業という結論にたどり着きましたが、今は全く実感がわいていません」とコメントしている。

 飯窪は「同期の10期メンバー。まさかまーちゃんが卒業か、という寂しさもあります」と心境を明かす。「『22歳が勝負』とつんく♂さんに言われていたのもあって、その勝負を自分で決断した。卒業してしまうのは寂しいですけど、本人も卒業後も活動を続けたいと言っていた。ソロになるまーちゃんも楽しみ」と背中を押していた。29日には10期メンバーも加入して10年の節目を迎えることもあり「私含め、佐藤優樹ちゃん、工藤遥ちゃん、石田亜佑美ちゃんと4人が10周年。今度、10期メンバーで集まろうという話をしています。現役中は、まーちゃんも未成年。ようやく成人になって集まるので、どんな話ができるのか楽しみ」と思い描いていた。

 全世界の神代表vs人類代表による、人類存亡をかけた一対一<タイマン>13番勝負を繰り広げる人気漫画『終末のワルキューレ』の舞台化『「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~』(11月27日~12月5日、東京・こくみん共済coop ホール/スペース・ゼロ)。飯窪は、半神半人の戦乙女の一人、ブリュンヒルデとして主演する。この日は、<神>関本“ゼウス”大介&樋口“ベルゼブブ”和貞&納谷“スサノヲノミコト”幸男&“アポロン”彰人と勝俣瞬馬&<人類>上野勇希&MAO&中村圭吾の試合に人類のセコンドとしてブリュンヒルデは登場。試合は人類が奮戦するも、神に蹂躙されていた。