ORICON NEWS


“服好き”滝藤賢一、はやりもの好まず「着たいものを着るだけ」 バラエティーは私服で出演

  • LINEで送る

初ファッションブック『服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218』発売記念トークイベントを開催した滝藤賢一 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の滝藤賢一が25日、都内で初ファッションブック『服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218』(主婦と生活社)発売記念トークイベントを開催した。

【写真】バキバキに割れた腹筋をお気に入りカットに選んだ滝藤賢一

 同書は、滝藤の「毎日の私服姿」を約1年間にかけて密着撮影。着こなしファッション・スナップを173日間218ポーズ撮り下ろし。滝藤流「服選び&着こなし」を自ら解説したり、自身のファッション遍歴を振り返ったエッセイも収められている。

 服を選ぶときのポイントを聞かれると「着たいものを着るだけです。人の影響も映画の影響も受けますし」といい「はやりのものは誰が着てもかっこいいので、あまり好まないですね。そうではないものを着たいです」と自分が気に入ったものを着ることが大事にしていると話した。

 さらに、バラエティー番組の出演の際には「私服で家を出て、車で行って私服で帰ってくるという感じ」と明かし、私生活では「家の中でも普段着です。寝るときもNeedles(ニードルズ)のジャージとかで。寝間着着ないんですよ」とこだわりを語った。