ORICON NEWS


「シングルファザーだから買った昼飯だ」と思われたくない 娘のお弁当を毎朝作る父親の意地

  • LINEで送る

「子どもの弁当作りが趣味に」みっくんさんのお弁当(画像提供:@0724mikkun)

 毎朝お子さんたちのお弁当を手作りし、その写真を投稿する父親のInstagramが注目を集めている。投稿者のみっくんさん(@0724mikkun)は、現在3人のお子さんを育てるシングルファザー。昨年4月に一番上の娘さんが高校に入学したのをきっかけに弁当作りを始め、コロナの影響で小学校と中学校も休校になってからは、お子さん3人分のお弁当を日々作ることに。投稿には「愛情がこもった素敵な弁当ですね」「いつも美味しそうですごいです」「我が家もやってみます」と、絶賛のコメントや参考にしたいといった声が多く寄せられている。毎朝の弁当作りに対する思いやこだわり、お弁当に対するお子さんの反応などについて、みっくんさんに話を聞いた。

【弁当写真】作る姿を想像してほっこり…父が作るおかずのスタメン「ちくわ鳥」、オムライス、ちらし寿司、のり弁にも登場

■毎日の反応を楽しみに弁当作り、父の日には子どもから“サプライズ弁当”のお返しも

――2020年の4月に娘さんが高校入学をしたのを機に弁当作りとインスタ投稿を始めたそうですが、振り返ってみていかがですか?

【みっくん】弁当を作り始めてもうすぐ1年半になります。娘が高校に入学して3日程度でコロナのために休校となってしまいました。もちろん小中高、全て休校となってしまったので、家で勉強する子どもたちに弁当を作ることにしました。学校が始まってからも、土曜や祝日など、私が仕事で家にいないときには、今でも3人分の弁当を作っています。

――弁当作りは、現在432個目に突入したそうですね。

【みっくん】インスタに投稿すること、ほかの人たちに見られることが、自分のモチベーションになっていると思います。まだまだこれから1000個目、2000個目と作っていきたいと思っています。

――お子さんたちの反応はいかがですか?

【みっくん】私は仕事から帰ると、子どもたちに「今日の弁当どうだった?」と聞くのですが、「今日の弁当は美味しかった!」「今日のおかずは微妙だった」などと色々な反応があり、楽しんでいます。あと、「夜ご飯より豪華だよね」とよく言われます(笑)インスタにも投稿したのですが、昨年の父の日に子どもたち3人で、私に手紙入りの弁当を作ってくれたのが一番嬉しかったです。

■女子高生のお弁当は気を使う場面も、「彩り」と「テンションが上がる」を理想に

――そもそもみっくんさんがお弁当を作るようになった背景には、どのようなきっかけがあるのですか?

【みっくん】娘が高校に入学することになり、「シングルファザーだから、いつも買った昼飯だ」と思われたくなかったので、なるべく毎日弁当を作ろうと決めました。

――みっくんさんの作るお弁当は彩りが豊かで見ていて楽しくなりますが、作る上でのこだわりはありますか?

【みっくん】やはり女子高生の弁当ということもあるので、学校がある日は彩りには気を使っています。弁当箱を開けたときにテンションが上がるような弁当を理想としています。ただ、個人的には茶色い弁当が好きなので、家で食べる日にはよく“茶色弁当”を作っています。こだわりではないのですが、毎回ほとんど同じ場所に「ちくわ鳥」を入れています(笑)

――これまで432個のお弁当を作ってきたなかで、ご自身の思い入れが一番強いお弁当は?

【みっくん】最初の頃、20数個目くらいだったと思うのですが、海苔アートをやってみました。それが子どもたちに大ウケだったのですが、やはり時間がかかるので、それ以来やっていません。そういった細かい作業は結構好きなので、また作ってみたいですね!

――みっくんさんにとって、毎朝のお弁当作りはどのような時間になっているのでしょうか?

【みっくん】毎日の弁当作りは、私にとって趣味を楽しんでいるような時間です。よくみなさんには、無理をしないようにと言われたりもするのですが、毎日楽しんで作れていますね。

――最後に、みっくんさんのお弁当を毎日食べているお子さんたちへ、メッセージをお願いします。

【みっくん】昨年からのコロナの影響と、自分の仕事の忙しさもあり、どこにも連れて行ってあげられなくてごめんね。なるべく毎日弁当を作るから、元気に育ってくれれば、それだけでパパは幸せです。