ORICON NEWS


花澤香菜&日高里菜、約20年ぶりにさんまと再会 “生徒”呼びに喜び「ずっと先生でいてくれる」

  • LINEで送る

18日放送のバラエティー『さんまのまんま初夏SP』に出演する(左から)日高里菜、花澤香菜(C)カンテレ

 声優の花澤香菜、日高里菜が、18日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『さんまのまんま初夏SP』(後8:00)に出演。『やっぱりさんま大先生』『あっぱれさんま大先生』で子役デビューした2人が、明石家さんまと再会を果たす。

【動画】花澤香菜&日高里菜、約20年ぶりにさんまと再会

 22年ぶりの再会となる花澤と、18年ぶりの再会となる日高に、さんまは「変な感じやなぁ」と戸惑いながらも子役から声優になったきっかけを質問。また、さんまは花澤にアニメ『鬼滅の刃』で担当している甘露寺蜜璃の声をおねだりして喜ぶ場面も。

 そんな中、2人は映画『漁港の肉子ちゃん』をプロデュースしたさんまに「なんで私たちに声を掛けてくれなかったんですか~!」と訴えるも、さんまが「大竹しのぶの代わりできる?」と鋭い返答。2人は「それはちょっと難しいかも…」と肩をすぼめてしまう。その後、次回作の出演を見据えてさんまが即興のオーディションを開催。2人が披露したトカゲやセミの声にさんまの反応は。

 そのほか、新婚の花澤にさんまが切り込む場面も。花澤の相手が声優ということで「お互いで(仕事の)練習したりすんの?」「料理はすんの?」「彼のことは何て呼んでんの?」といった質問攻めに、花澤が赤面する。

 番組にはそのほか、NEWS、北村匠海&今田美桜、吉岡里帆、かまいたち、ZAZYも出演。収録を終えて、花澤と日高がコメントを寄せた。

――収録を終えての感想。

【花澤香菜】なんか一気に緊張とれたね。

【日高里菜】すっごく楽しかったですね。

――収録は楽しめましたか?

【日高】楽しかったです。うふふ。

【花澤】(日高は)めっちゃ(プリキュアの)ローラをやってた(笑)。

――さんまさんに久しぶりお会いして印象的だったことは?

【花澤】しきりに“生徒が”って言ってくださっていたのはすごく印象的でした。「ずっと先生でいてくれるんだ~」って思って。すごく幸せな気持ちになりました。

【日高】私も「新幹線で1期生と会ったよ」っていう話や、ほかの生徒たちの名前もポンポンポンって出てくるところに感動しました。最後に「また共演できることがあれば」って言葉をかけてもらい、すごいやる気につながるなと思いました。

――お2人とも少し素になったときは「先生!」って呼んでいました。

【花澤】ついつい言っちゃう(笑)。

――視聴者へメッセージをお願いします。

【花澤】さんまさんがアニメを作られている時期と重なったのは運命のような気がしています。しかも声優の話もたくさんできて。すごく貴重な体験でした。ぜひ見てください。

【日高】始まる前は、とっても緊張していたんですけれども、始まったらそれよりも何十倍も楽しくて。この感情は当時の『あっぱれさんま大先生』の時と一緒だなって、ふと思い出しました。すごく楽しく花澤さんとさんまさんとお話しできたので、ぜひぜひ見てください。よろしくお願いします!