ORICON NEWS


福原遥、『かぐや様』子安つばめ役で出演決定「まさか自分が?!」 アニメ版では声優務める

  • LINEで送る

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』に出演する福原遥(C)2021映画『かぐや様は告らせたいファイナル』製作委員会(C)赤坂アカ/集英社

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀と女優の橋本環奈が共演する映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』が8月20日に公開される。追加キャスト第2弾として、アニメ版で声優を務める福原遥が子安つばめを演じることが17日、発表された。

【画像】福原遥が演じる原作キャラクター

 本作は、将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園を舞台に、頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)が、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げるラブコメ。2019年に公開された前作は、興行収入22.4億円、観客動員数180万人を超える大ヒットを記録した。

 子安つばめは、体育祭の応援団副団長を務める秀知院学園高等部3年。後輩からも慕われる学園のマドンナで、美人過ぎて付き合う事が難しい「難題女子」の一人に数えられる人気キャラクターだ。

 福原がアニメ版子安つばめ役として初登場した際には、「イメージにピッタリ!」「最高にドンピシャ!」と原作ファンから賞賛の声が続出。そんな福原が声での出演だけでなく、遂にスクリーンで子安つばめを演じる。実写での出演が決まった福原は「アニメだけでなく実写にも出演することが出来るなんてすごく光栄ですし、大好きなつばめちゃんを演じられる喜びを全身で感じています。魅力的なつばめちゃんを皆さまにお届けできるよう頑張ります!」と力強く意気込んだ。

 そのほか、今作で初登場となる秀知院学園高等部3年、体育祭で応援団長を担う風野役に板橋駿谷、そして中等部時代の石上と同級生だった荻野コウ役には高橋文哉を迎える。

 さらに今作で描かれるエピソードが解禁となった。今回2人の恋愛頭脳戦の舞台となるのは、原作でも特に人気の体育祭&文化祭のエピソード。体育祭では石上の知られざる過去が。石上が青春を嫌うようになったきっかけ、そして石上と白銀、かぐやの出会いが明らかに。自身の過去に立ち向かう石上の姿に思わず涙? その全貌が実写版でも描かれる。そして、白銀とかぐやの恋愛を大きく左右させる文化祭のエピソードも登場。“ハートの贈り物をすると永遠の愛がもたらされる”と言う伝説がある文化祭で、白銀とかぐや、両者の企みが交差する。どんな罠を仕掛け相手に告白させようとするのか。遂に恋愛頭脳戦に決着がつくのか。

■福原遥コメント

アニメシリーズでは声優としてつばめちゃんを演じさせていただいているのですが、実写の子安つばめは誰が演じるのかな~とワクワクしていたところ、今回のお話を頂けて「まさか自分が?!」と本当に驚きました! アニメだけでなく実写にも出演することが出来るなんてすごく光栄ですし、大好きなつばめちゃんを演じられる喜びを全身で感じています。魅力的なつばめちゃんを皆さまにお届けできるようがんばります!