ORICON NEWS


FOD、Hulu、Paraviが初タッグ 共同で『サブスクな生活普及委員会』立ち上げ

  • LINEで送る

FOD、Hulu、Paraviが初タッグ 共同で『サブスクな生活普及委員会』立ち上げ

 動画配信サービスのFOD、Hulu、Paraviの3サービスは、16日に共同で『サブスクな生活普及委員会』を立ち上げた。テレビドラマ、アニメや映画から海外作品まで幅広いジャンルのコンテンツを毎月定額で楽しめる「動画見放題サービス」の魅力を発掘し、これから動画サブスクリプションサービスを使ってみようとしている新規ユーザーに、楽しみ方を提供していく。

【画像】今回初タッグを組んだ各配信サービス

 FOD、Hulu、Paraviはそれぞれフジテレビジョン、HJホールディングス、プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する動画配信サービスで、普段はライバル関係にあるが、世の中の人に「サブスクな生活」をもっと味わってもらい、日々の生活が時間に縛られずもっと豊かになればいいなという思いを共通して持っていることから、今回初めてタッグを組んで活動していくことにした。

 開設したツイッターアカウント「サブスクな生活普及委員会」では「動画見放題サービスの魅力30選」をイラストで投稿。「レンタル店にいかなくていい」や「大画面で映像が楽しめる」、「作品をスマホにダウンロードすればネット接続なしで楽しめる」「広告なしでダイレクトに作品が見られる」など、日頃サービスを使っている人なら思わず「それな!」と言ってしまいそうなポイントを伝えていく。