ORICON NEWS


中国を代表するヒットメーカー陸偉氏が番組プロデューサーに就任、アジア最大規模のオーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」

  • LINEで送る

アジア最大規模のオーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」

 中国の大手配信プラットフォーム「優酷(YOUKU)」による、アジア各国出身のメンバーで構成するボーイズグループ結成を目指すアジア最大規模のオーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」。現在、日本予選の候補生を募集中しているが、この度、同番組のプロデューサーとして、中国全土で今、最も注目されるヒットメーカー陸偉(リク・イ)氏が就任することが決定した。

【写真】「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」のプロデューサーに就任した陸偉氏

 陸偉氏は、これまでに若い世代を中心に絶大な支持を集めた番組『Amazing Chinese』や『Street Dance of China』など幾多のリアリティ番組を手掛けるなど、中国のZ世代を中心に高い支持を集める中国を代表するプロデューサー。オーディション番組の人気が最高潮を迎える中国で、陸偉氏が制作を行うことになり、早くも大きな注目を集めている。

 同企画は、アジア各国から最高のパフォーマーを選出し、エンタメ史上かつてないボーイズグループ結成を目指すアジア最大規模のオーディションプロジェクト。オーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」は、中国、日本、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナムなどで配信が予定されており、それぞれの国の視聴者による投票でメンバーを選出。

 その候補生を選出する予選は中国、日本、韓国の3ヵ国で開催され、各国エンタテイメント界の第一人者が審査員として参加し、それぞれの国で候補者の選考を行う。プロデューサーだけでなく、歌やダンス、ラップなどそれぞれのジャンルからもスターが参加し、候補者のスキルを吟味し、指導することでアジア最高のボーイズグループを目指すという。

 その後、予選を勝ち抜いた候補生は、中国に集い、厳しいトレーニングとテストを受けながら、視聴者投票で勝ち抜くオーディションに挑み、2021年末、オーディションを勝ち残ったメンバーでボーイズグループを結成。メンバーは、2022年から2年間限定で、アジア各国を中心に活動していく。

 また、本日より、日本のオフィシャルサイトもオープン。予選の詳しい情報や、最新情報、著名人による応援コメントなどが随時更新される。

 なお、日本予選の候補生募集は、5月9日(日)まで受付中。