ORICON NEWS


井手上漠のフォトエッセイ重版決定 新カットは学生時代の行きつけカフェで撮影

  • LINEで送る

井手上漠のフォトエッセイ『normal?』重版決定

 モデル・井手上漠(いでがみ・ばく)のフォトエッセイの『normal?』が20日、発売された。講談社によると、発売前から予約が殺到し、ネット書店のランキングでも1位を獲得したことから、発売前重版を決めたことを発表した。

【写真】恋人感あふれる井手上漠…行きつけカフェで撮影した新カット

 この重版を記念し、フォトエッセイ収録の新カットが公開。写真は隠岐の島にある井手上が学生時代に行きつけだったカフェで撮影されたもので、リラックスして会話を楽しむ雰囲気の普段の井手上に迫るような“接近撮”となっている。

 また、フォトエッセイ発売に連動し、20日から名古屋PARCOにて、今回のフォトエッセイの収録写真を使った展示「井手上漠展」が開催されている。

 井手上は2018年に高校1年生で『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のDDセルフプロデュース賞を受賞。以来、テレビ番組『行列のできる法律相談所』など多くのメディアに出演するほか、モデルとして多数のファッション誌・美容誌で活躍。3月に高校を卒業し、2月28日にオンラインで開催された第32回『東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』にゲスト出演するなど、さらなる飛躍が期待されている。

 発売されたフォトエッセイのフォトパートは、海士町を中心に撮影。解禁された先行カットはいずれも海士町で撮影されたもので、地元ならではのリラックスした表情や、井手上の“枠にとらわれない美しさ”が際立つものに。エッセイパートには、「生い立ち」「家族」「SNS」「性」など、多彩なテーマを収録予定。これまで語られることがなかったエピソードも書籍ならではのボリュームで掲載される。