ORICON NEWS


香音、連ドラ初レギュラーで“芝居”に意欲「より挑戦したい」

  • LINEで送る

『香音オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』発売記念リモート会見を開催した香音

 タレントの野々村真・俊恵の長女で、モデルの香音(19)が18日、オンラインで『香音オフィシャルカレンダー 2014.4-2022.3』発売記念会見を開催した。

【写真】サプライズの誕生日ケーキに笑顔を見せる香音

 2019年に『Popteen』専属モデルとなり、大きな目と長いまつ毛とキュートなルックスで、同世代の女子から憧れの存在として人気を誇る香音。4月からは連続ドラマ初レギュラーとなるBSテレ東『高嶺のハナさん』で、ちょっぴり小悪魔な役どころに挑戦。さらに、日本テレビ系『ヒルナンデス!』の水曜シーズンレギュラーにも決定するなど、20歳を迎える今年、目覚ましい活躍を見せている。

 大人へと変化していく瞬間を捉えた自身初のカレンダーは「スタッフさんたちのおかげで、想像していたもの以上の出来上がりで…。すてきな仕上がりになってうれしかったです」と支えてくれたスタッフに感謝。撮影では「いろんな自分になれました。自然体に撮っていただけて、新鮮で楽しかったです」と振り返った。

 『高嶺のハナさん』の撮影は「すごく緊張していて、楽しみと不安がありました。でも、お芝居をさせていただくうちに緊張感が楽しさだったり、プラスの緊張に変わっていきました。撮影が楽しみで、いろいろと吸収させていただきました」と学びの多い現場だったという。

 20日で20歳の誕生日を迎えるが、今後の目標について聞かれると「『高嶺のハナさん』で役に向き合う時間があり、よりお芝居に挑戦したいと思いました。20歳はもっとお芝居、演技の仕事をしたいです。プライベートでは、資格をとりたいです。車の免許やお料理だったり、得意なことを増やしていきたいです」と抱負を語った。