ORICON NEWS


日向坂46写真集『日向撮』未公開カット200枚掲載 小坂菜緒のレポ動画に反響「辞書並の厚さ!」

  • LINEで送る

完成したばかりの写真集『日向撮 VOL.01』を手にする小坂菜緒(撮影/渡邉美穂)

 人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(27日発売・講談社)に、およそ200枚もの連載未公開カットが掲載されることがわかった。メンバーの小坂菜緒が一足早く完成した写真集をレポートする動画も公開され、「辞書並の厚さ!」と反響が寄せられている。

【動画】小坂菜緒が『日向撮』を一足早くレポート!

 本作は2019年10月から約1年半にわたって写真週刊誌『FRIDAY』に連載されたオフショット写真をまとめたもの。全部で632枚の写真が掲載されることが既に発表されていたが、そのうちの1/3程度にあたる約200枚が連載未公開カットとなる。

 通常の写真集は、およそ100枚程度の写真で構成されることが多く、日向撮では未公開カットだけで写真集2冊分相当の大ボリュームな内容となっている。また、すべての写真に撮影したメンバーのコメントも掲載されており、文章でもメンバー同士の人間模様を楽しめる内容となっている。

 初版部数が20万部という大規模となることも決定。1万部でヒットと言われる写真集市場で初版20万部は超異例の大部数で、日向坂46の書籍としても“過去最多”の初版部数となる。

 日向坂46の持ち味である“ハッピーオーラ”が満載の写真集で、付録としてオリジナルステッカー6種類中1枚封入。内容やオフショットは、公式ツイッター【@hinasatsu】でも公開される。