2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


アニメ『鬼滅の刃』新イベント、来年2月開催 2周年記念で企画展示など実施

  • LINEで送る

アニメ『鬼滅の刃』新イベント開催決定 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 大人気アニメ『鬼滅の刃』の特別番組『鬼殺隊報 -アニメ「鬼滅の刃」新イベント発表SP-』が31、ABEMAで放送され、新イベント『鬼滅祭-アニメ弐周年記念祭-』が2021年2月13日・14日に千葉・幕張メッセで開催されることが発表された。

【写真】新イベント『鬼滅祭』開催決定!ロゴタイトルなど詳細はこちら

 これはテレビアニメ放送2周年を迎えることを記念して開催されるもの。両日それぞれ、内容が異なるアニメ『鬼滅の刃』に関したステージイベントを実施するほか、会場には『鬼滅の刃』の企画展示を併設し、さまざまな形で作品を体験いただけるメモリアルイベントとなっている。

 開催場所は千葉・幕張メッセの国際展示場7-8ホール。ホール7に企画展示エリア、ホール8でステージイベントを実施する予定。

 企画やイベント内容の詳細は今後発表されるが、番組に出演した炭治郎役の花江夏樹は「フィギュアはほぼほぼ買っているのですが、ほかのグッズはどれだけあるのか?全部ひとまとめにして、歴代のグッズを(まとめて展示してもらい)見てみたい」と伝えた。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。テレビアニメの最終話からつながる劇場版が現在、公開されている。