2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


Apple Music、初の日本発ラジオ番組 米津玄師が初回ゲスト

  • LINEで送る

Apple Music日本発信の初ラジオ番組「J-Pop Now Radio」 第1回ゲストは米津玄師

 アップルの音楽配信サービス・Apple Musicが30日、初の日本発信となるラジオ番組『J-Pop Now Radio』をスタートさせたことが明らかになった。記念すべき初回ゲストにはシンガー・ソングライターの米津玄師を迎える。

【写真】美しく幻想的な米津玄師ライブ写真(計16枚)

 同番組はApple Musicがオンデマンドで配信するラジオ番組で、注目のニューリリースや話題のヒットソングを紹介する、J-Popの“今”が詰まった60分のプログラム。番組をナビゲートするのは、“オチケン”の愛称で親しまれる落合健太郎。第1回にはゲスト・米津の限定インタビューをお届けする。今後は毎週水曜日に配信される予定。

 Apple Musicのラジオではこれまで世界規模で独占公開されるオリジナルコンテンツ、音楽カルチャーをリードする番組を提供し、今では世界最多のリスナー数を誇るラジオステーションのひとつに成長。ニューヨーク、ロサンゼルス、ナッシュビル、ロンドンのスタジオから、Zane Lowe(ゼイン・ロウ)を筆頭に、様々な人気DJが番組をお届けし、また、ビリー・アイリッシュ、エルトン・ジョン、フランク・オーシャン、ザ・ウィークエンド、レディー・ガガ、ナイル・ロジャース、トラヴィス・スコットなどのアーティストがナビゲートする番組も公開している。2020年にはフランスとドイツから発信される番組もスタートした。

 そして、ついに日本発の番組として公開とされた『J-Pop Now Radio』によって、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツに続き、日本がアジア地域で初めてApple Music のラジオ番組発信地となる。日本のアーティストにとっては、日本を含む世界165ヶ国の音楽ファンに届けられるようになる。また、他の国の音楽ファンにとっては、日本の音楽との新鮮な出会いを体験できる場となる。