2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


白泉社の学生漫画コンテスト結果発表 応募総数224作品

  • LINEで送る

「U23-夏の学生マンガコンテスト」一般マンガ部門&4Pマンガ部門の結果発表 (C)白泉社

 白泉社の漫画投稿サイト『マンガラボ!』にて開催されたコンテスト「U23-夏の学生マンガコンテスト」【一般マンガ部門】【4Pマンガ部門】の受賞者が30日、発表された。

【画像】若い才能を発掘!大賞作品の漫画の一部はこちら

 今回のコンテストは白泉社初の試みとして応募者を学生に限定し、部門を縦スクロール漫画を含む「一般マンガ部門」と、より敷居低く参加できる「4Pマンガ部門」の2部門に分けて募集した。多彩な才能にあふれた学生の応募者から、両部門合わせて224作品もの投稿があり、その中から選ばれた「一般マンガ部門」は大賞1人、U-18大賞1人、奨励賞3人。「4Pマンガ部門」は大賞1人、U-18大賞1人、奨励賞5人。また、両部門で50人が最終審査通過者となった。

 「一般マンガ部門」大賞は『コンポタ』(作者・ピンク毛)で、選評は「『読み手をキュンとさせよう』と漫画としての狙いがしっかりとある作品でした。絵柄や言葉選びにもピンク毛さんの個性が感じられます。これからの作品も期待しています!」と説明。賞金20万円、担当編集、『マンガPark』連載権を獲得した。

 「4Pマンガ部門」大賞は『日曜日の罪悪感』(作者・いさらもも)で、こちらも賞金10万円、担当編集を手にし、選評は「ちょっとえっちな展開で読者の気を引く導入がお見事!短い4ページで、お話もきれいにまとめられている上に、オリジナリティのあるシチュエーションが楽しい作品でした」と伝えた。