2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


「私は夢のある未来がほしいだけだ!」 “五代友厚”三浦春馬さんの言霊詰まった予告映像解禁

  • LINEで送る

映画『天外者』ポスタービジュアル (C)2020 「五代友厚」製作委員会

 7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が主演を務める、映画『天外者』(12月11日公開)の本予告映像が29日、解禁になった。

【動画】五代友厚の熱い言霊が散りばめられる本予告映像

 本作は2013年に企画がスタート。春馬さん演じる五代友厚の「想い」と「志」を次世代に継承するために映画化に向けてプロジェクトが立ち上がった。メガホンをとったのは、田中光敏監督。脚本は大河ドラマ『天地人』などで知られる小松江里子氏。

 三浦さんのほか、共演キャストには、幕末の志士・坂本龍馬を三浦翔平。後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎を西川貴教。初代内閣総理大臣となる伊藤博文の若かりしころを森永悠希。さらに、五代友厚の両親を生瀬勝久、筒井真理子、五代友厚の繊細さや優しさを引き出した遊女・はるを森川葵、よき理解者で妻・豊子を蓮佛美沙子が演じる。

 予告映像は「私は夢のある未来がほしいだけだ!」と五代の力強い言葉からスタート。さらに「俺に学ばせるということは、この日本が一日早く進歩するということだ!」「文句があるもんは、好きなだけ言え! それでも、前に進まねばいかん!」「俺に任せろ! 俺についてこい!」と、熱い言霊が散りばめられている。最後は、満面の笑みと何かに納得しながらうなずく五代のシーンで締めくくられている。