2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


Snow Man『ネプリーグ』参戦で自信 阿部亮平「選抜メンバーで来ました!」

  • LINEで送る

フジテレビ『ネプリーグSP』に出演するSnow Man (C)フジテレビ

 人気グループ・Snow Manが5日放送のフジテレビ系クイズ番組『ネプリーグSP』(後7:00)に出演。木曜劇場『ルパンの娘』チームの深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、映画『みをつくし料理帖』チームの松本穂香、石坂浩二、奈緒、小関裕太とともに対決。参加メンバーは、上智大学院卒でクイズ大好きというグループ随一の頭脳派・阿部亮平を中心に、阿部いわく「今回はトロッコに乗りたいので選抜メンバーで来ました!」という渡辺翔太、佐久間大介が参戦する。

【番組カット】『ルパンの娘』より深田恭子&瀬戸康史も登場!

 
 1stステージは、あらゆる分野から出題される問題にひとり1文字ずつ解答し、全員で5文字の答えを完成させるゲーム『ハイパーファイブリーグ』。深田は「前回、恥ずかしいミスがあったので、今日は気をつけます!」と意気込むが…。対する、Snow Manチームは、佐久間が挑戦前のモニタールームで謎の発言を連発してしまう…?

 さらに、チームに加わった林修先生がチャンス問題にまさかの大苦戦することに。「またジャニーズのときにやってしまった~また炎上だ~」と言葉を残すが、今回こそSnow Manチームはトロッコに乗れるのか。映画『みをつくし料理帖』チームは、芸能界きっての博識・石坂の豆知識にも注目だ。
 
 2ndステージは、日常生活で耳にするさまざまな音を当てるゲーム『キキミミフィーバー』。佐久間が「ここからのゲームは、伸びしろしかないと思うので頑張ります!」と超ポジティブに意気込む。小関は、あの超国民的アニメの声を答える問題で大パニックとなり、まさかの解答に松本が強烈なかつを浴びせることに。

 3rdステージは、さまざまなモノの割合を答えるゲーム『パーセントバルーン』。深田は「これ(パーセントバルーン)苦手なんだよな」と弱気な姿勢を見せるが、「働く女性」に関する問題で好成績を残しいい流れに。4thステージは、『広辞苑』や『現代用語の基礎知識』に掲載されている、当たり前に使われる常識ワードの意味を正しく使ってオリジナルの例文を作る『例文サロン』。石坂が言葉に関する雑学を披露。難しい問題もいとも簡単に解答し、林先生も感心する。

 そして5thステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム『ハイパーボンバー』。若者向けの問題で、阿部、渡辺、佐久間が力を発揮し、林先生を救う。かし、2問目ではまた佐久間が追い込まれ…。『ルパンの娘』チームに加わった堀内健は「行くぞーーー!!!」と大きな声で鼓舞するも、栗原から「はーい」とやる気のない返事のみ。敵チームの深田から「小関くん、頑張らないでね」と甘い言葉をかけられた小関は惑わされず答えることができるのか。そして、最後に勝利を手にするのはどちらのチームか。