2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


ペイトン・エリザベス・リー主演映画『シークレット・ソサエティ』配信

  • LINEで送る

『アンディ・マック』(ディズニープラスで配信中)で一躍人気者となったペイトン・エリザベス・リー主演映画『シークレット・ソサエティ~王家第二子 秘密結社~』10月2日よりディズニープラスで独占公開(C)2020 Disney

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で、10月2日から日本初公開となる映画『シークレット・ソサエティ~王家第二子 秘密結社~』が配信される。本作の主演は、米ディズニーチャンネルで2017年から19年に放送されたコメディ・ドラマシリーズ『アンディ・マック』(ディズニープラスで配信中)で一躍人気者となったペイトン・エリザベス・リーが務める。

【動画】映画『シークレット・ソサエティ』予告編

 本作は、華やかな王族の世界と、超能力を持った王家第二子たちの活躍を掛け合わせたロイヤル・アクション・アドベンチャー。王国の王家第二子である主人公サム(ペイトン・エリザベス・リー) は、次の女王にふさわしく完璧な姉エレノアとは正反対で反抗的なため、全寮制のサマースクールに入れられてしまう。

 そこにいたのはトゥーマ、ロクサナ、ジャニアリー、マッテオという4人の王家第二子たち。サム含め教室に集められた5人は、自分たちには特別な超能力が備わっていること、そして世界は超能力を持つ王家の第二子たちに守られていることを知らされる。そして5人は平和を守る秘密結社「シークレット・ソサエティ」のメンバーになるため、指導者ジェームズ(スカイラー・アスティンの指導の下、訓練を始める。同じころ、強大な力を持つ凶悪犯が脱獄し、世界に危機が迫っているのだった。

 『アンディ・マック』でのボーイッシュなイメージから一転、本作では ロングヘアにさまざまなティーンズファッションを見せるペイトン・エリザベス・リーは、本作公開に先駆けて、「“こうあるべき”と人々が思うことを打破するのはとても重要よ。よくある典型的なディズニープリンセスやプリンスじゃなくて、しかも2番目に生まれた子どもたちが主人公というのは、とてもエキサイティングで、見ていて楽しいわ!」と、コメント。