2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


TBS『スーパーサッカー』、終了の『やべっちFC』に“縦読み”で粋な計らい

  • LINEで送る

(左から)矢部浩之、加藤浩次 (C)ORICON NewS inc.

 TBSのサッカー番組『スーパーサッカー』(毎週日曜 深0:50)の公式ツイッターが28日、ツイッターを更新し、27日に終了したテレビ朝日系サッカー番組『やべっちFC』に縦読みでメッセージを送った。

【Twitterより】縦読みで“やべっち”にメッセージしたスパサカ

 『スーパーサッカー』ツイッターは「【サッカー番組あるある】」として、「ハイライトを作るのは難しい I番おもしろく伝えるために イツモ編集には頭を悩ませる やばいパスか超絶ドリブルか ベテランの奮闘や若手の台頭 っいつい時間だけが過ぎ去り ちゃんと出来たか不安な本番 !本当にお疲れさまでした!」とツイート。

 一見読みにくいツイートだが、各行の1文字目を縦読みすると「ハーイやべっち!」となり、L字に読むと「本当にお疲れさまでした!」も付け加えられる。同じサッカー番組として、局の垣根を超えて粋な計らいでねぎらいのエールを伝えた。

 このツイートに「局を超えた心意気に素晴らしいです」「泣ける…」「いいね!1万回押したい!」「やべっちFCへの愛とリスペクトを感じます」など、両番組のファンから喜びの声が上がっている。また、『スーパーサッカー』のMCが加藤浩次、『やべっちFC』のMCが矢部浩之であることから、「加藤さんと矢部さんの友情も勝手に感じてる」といった反応も寄せられた。

 『やべっちFC』は国内外のサッカー情報を発信し、自他ともに認めるサッカー好きの“やべっち”ことナインティナインの矢部浩之が、日本サッカーを熱く盛り上げてきた。「ハーイ!やべっち」の掛け声は多くの視聴者、サッカー選手にも浸透し、この番組をきっかけに多くのスターも誕生した。