2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


高橋ひかる&神尾楓珠が初挑戦 ここでしか見られない“シャッフルコント”番組

  • LINEで送る

9月28日放送、コント番組『お助け!コントット』“芸人役者”ハナコ・岡部大(右)と同級生を演じる神尾楓珠(左) (C)テレビ朝日

 女優の高橋ひかる(高=はしごたか)、俳優の神尾楓珠が、テレビ朝日系で28日に放送される『お助け!コントット』(後11:15~深0:15※関西地域のみ深0:30~1:32)にスペシャルゲストとして出演。2人は、コント初挑戦となる。

【写真】高橋ひかるが参加したコントの場面写真

 同番組は、キングオブコント優勝経験のあるハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)に加え、かが屋(加賀壮也)、ゾフィー(上田航平、サイトウナオキ)、ザ・マミィ(林田洋平、酒井尚)ら第7世代のコント芸人4組が、視聴者の“悩み”をここでしか見られないシャッフルコントで“笑い”に変える特番の第2弾。

 「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝き、最近は清楚なルックスとはギャップのある関西弁でのツッコミなど、バラエティー番組でも大活躍の高橋は、カフェで女子会を開くメンバーの一人として、“あるもの”に執拗(しつよう)にこだわる女子を演じる。

 一方の神尾は、雑誌「ViVi」(講談社)の「国宝級NEXTイケメンランキング」で1位を獲得した端正なルックスの持ち主で、笑いのツボが浅いとか!? 今回は文化祭に来場した“イケメン役”として、朝ドラにも出演中の“芸人役者”ハナコ・岡部と同級生を演じる。

 事前のコント稽古では、普段滅多に共演することのない女優・俳優だけあって芸人たちも緊張感がたっぷり。演技力に定評のある2人が、悩み解決というお題のあるコントでどのように個性あふれる芸人たちとお笑いを生み出すのか見届けて。

【高橋ひかるのコメント】
 今まではコントを“見る側”だったので今回はすごく緊張していたんですけど、みなさんとしっかりリハーサルを積んで安心して挑むことができました。ただ、本番になるとすごくドキドキしてドラマとか映画とかとは違った緊張感があって、新鮮でワクワクしました。私が出演させていただいたのは芸人さんの“ボケ”が多いコントで、それに対応するハナコ・秋山さんの表情がさすがでした。ぜひご注目ください。

【神尾楓珠のコメント】
 初めてのコントだったので、コントってどうやって撮っているんだろうというところから始まり、間や表情が難しいんだろうなと思っていたのですが、僕は座っているだけの役だったのでほとんど芸人さんの力で面白くしていただきました(笑)。コントをやってみて、やっている側もすごく元気になるなと感じます。今回は芸人さんの顔や表情はもちろん見どころですし、僕自身で言うとイケメン役として出させてもらったので、「ザ・イケメン」という仕草をいろいろとやってみました。注目してもらえたらうれしいです。