2020夏季千葉県高等学校野球大会
ORICON NEWS


インド映画『WAR ウォー!!』日本のファンへ特別メッセージ

  • LINEで送る

映画『WAR ウォー!!』7月17日ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開 (C)Yash Raj Films Pvt. Ltd.

 昨年、全米を含む、世界30ヶ国で大ヒットを記録したインド映画『WAR ウォー!!』が7月17日より東京・ ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで順次公開される。このたび、本作の主演、インドを代表する2大スーパースターである、リティク・ローシャンとタイガー・シュロフから、日本のファンへ向けた特別メッセージ動画が到着した。

【動画】インドのスーパースターから日本のファンへメッセージ

 リティク・ローシャンは、「2018年世界で最もハンサムな男性ランキング」6位に選ばれ、雑誌「VOUGUE」の表紙を飾るなど世界でも注目のスーパースター。タイガー・シュロフは、先日の映画雑誌「映画秘宝」で「NEXT筋肉スター世界ランキング 2020」ライト級王者に選ばれるなど、いま日本でも勢いづいている期待のアクションスター。

 リティク・ローシャンは、事務所なのか自宅なのか、プライベートな雰囲気も垣間見える場所で日本のファンだけに向けて撮影してくれた。「スタッフみんなで一生懸命作った映画だから、皆さんに観てもらうのが待ち遠しい」と、日本ファンへ語り掛ける優しく穏やかな表情で、作品中の裏切りのスパイとは対極の素顔を見ることができる。さらに、コメントの最後にはファンへ向けて投げキスも披露。アクション映画ファンだけでなく女性ファンにもたまらない 動画となっている。

 タイガー・シュロフはなんと「こんにちは!」と日本語であいさつ。「お近くの
劇場でぜひご覧ください」と伝える姿はトレーニングの合間だろうか、タンクトップからのぞく肉体はさすが 「NEXT筋肉スター」ライト級王者の貫禄だ。

 本作は、インドを代表する2大スーパースターを迎え、『ミッション:インポッシブル』『フェイス/オフ』『キングスマン:ゴールデンサークル』『ワイルド・スピード』など数多くのアクション映画のオマージュも満載したアクション大作。

 インドの対外諜報機関の調査・分析部RAW(Research and A nalysis Wing)の No.1の腕利きスパイのカビール(リティク・ローシャン)が、味方の高官を射殺して逃亡。RAWはカビールを抹殺することを決定し、優秀な若手スナイパーのハリード(タイガー・シュロフ)がその重要なミッションに名乗りを挙げる。カビールとハリード、2人の凄腕エージェントの死力を尽くしての戦い<WAR>を描く。

■コメント全文

【リティク・ローシャン】日本の皆さんこんにちは。リティク・ローシャンです。僕が出演した映画『WAR ウォー!!』が日本で公開されると聞いたよ。スタッフみんなで一生懸命作った映画だから皆さんに観てもらうのが待ち遠しいね。制作スタジオのYRFとこの映画を上映してくれる日本中の都市には本当に感謝してる。たくさんの人がこの映画を楽しんでくれるとうれしいな。『 WAR ウォー!!』はお近くの劇場で間もなく公開です。お楽しみに。それでは。

【タイガー・シュロフ】日本の皆さんこんにちは。タイガー・シュロフです。お近くの劇場でぜひ『WAR ウォ ー!!』をご覧ください。ありがとうございます。さようなら。