2020夏季千葉県高等学校野球大会
ORICON NEWS


謎のラップユニット・Gorilla Attack、1st EP『GORILLA CITY』9・9リリース

  • LINEで送る

9月9日に1st EP『GORILLA CITY』をリリースするGorilla Attack

 TOKYOに突如出現したヒガシローランドとニシローランドからなるラップユニット・Gorilla Attackが、9月9日に1st EP『GORILLA CITY』をリリースすると10日、発表した。併せてティザー映像も公開された。

【動画】Gorilla Attackの1st EPティザー映像

 これまでの活動は、2019年8月1日に1stシングル「Gorilla Anthem」をリリースしたのみ。同楽曲はYouTube再生回数110万回を突破。ミュージックビデオは、水溜りボンドのカンタ(佐藤寛太)が監督し、俳優の清水尋也が出演した。それ以降新曲や主な活動がなかったが、今回突如としてEPが完成した。

 今回のEPは20XX年の東京=“GORILLA CITY”に出没する謎めいた2頭のゴリラ、ヒガシローランド、ニシローランドの2MC’sが仕掛ける、全く前例のない『アーバン・ラップ・ミュージック』。最新R&Bマナーを昇華した、メロウかつダークなサウンド上で、時にはメロディアス、時にはハードに、変幻自在のフロウと気高いメッセージがスリリングに交錯する初作品集。それに伴い、アーティスト像も公開。人間なのか、人間以外なのかー? イラストで描かれた世界観がより一層謎を深めていく。