ORICON NEWS


黒木ひかり、『ウルトラマンZ』会見でアピール「怪獣にも注目して!」 怪獣好きの天才科学者役

  • LINEで送る

ウルトラマン新テレビシリーズ『ウルトラマンZ』オンライン発表会の模様

 テレビ東京系で6月20日スタートの「ウルトラマン」の新テレビシリーズ『ウルトラマンZ』(毎週土曜 前9:00)のオンライン発表会が5日、開催され、主人公ナツカワ ハルキ役・平野宏周、オオタ ユカ役の黒木ひかりらが参加した。

【写真】平野宏周らキャスト陣がオンラインで豪華登場!

 新シリーズに登場する最新ヒーローは「ウルトラマンゼット」。登場10周年を迎えた「ウルトラマンゼロ」の弟子で、ゼロに憧れ、努力を重ねて遂に「宇宙警備隊」の一員となったヒーロー。師匠であるゼロから譲り受けた熱いハートで常に前を向き突き進んでいくウルトラマンとなる。

 黒木が演じるのは地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属する隊員のオオタ ユカ。怪獣に対し強い興味を持っており、その分析に役立つ生物学や歴史伝説についても詳しい。より怪獣と直接関わりたいという思いから、ハルキたち隊員が使用する対怪獣ロボットの開発に参加してストレイジに入隊した。栄養補給のため怪しげなミックスジュース(材料は不明)を作り振る舞うなど、ユニークな性格。黒木は「怪獣に詳しい役なので、ウルトラマンばっかりじゃなくて怪獣にも注目してください!」と呼びかけていた。

 変身アイテムのゼットライザーを使って、登壇者全員が変身ポーズを披露することに。黒木はキュートに披露し「ありがとうございます。気持ちがさっぱりしました!」と天真爛漫な笑顔を見せた。また、ファンからの質問コーナーも。「誰に弟子入りしたいか」という疑問に黒木は「長官のこと好きです、意外と」とクリヤマ長官役の小倉久寛を指名。小倉は「そうですか…。意外な答えだったので、びっくりするやら、ドキドキするやら…」と照れていた。

 この日は、ナカシマ ヨウコ役の松田リマ、ヘビクラ ショウタ役の青柳尊哉、カブラギ シンヤ役の野田理人、イナバ コジロー役の橋爪淳が登壇した。