ORICON NEWS


俳優・演出家、中村龍史さん死去 68歳 マッスルミュージカル手掛ける

  • LINEで送る

中村龍史さん

 俳優で演出家・振付師の中村龍史(なかむら・りょうじ/本名・中村良二)さんが22日、都内の病院で急逝した。68歳。29日、所属事務所の吉本興業が伝えた。中村さんは東京パフォーマンスドールや、2001年から始まった『筋肉(マッスル)ミュージカル』を手掛けたことで知られる。

■中村龍史さんのプロフィール

 1951年、東京・上野生まれ。69年に劇団四季演技研究所の4期生として入団し、その後四季を離れ役者として多くの作品に出演。81年からは演出家としてショーやコンサート、ミュージカル、演劇など、これまでに300本以上にわたる作品の構成・振付・演出を手掛けた。

 2001年からは『筋肉(マッスル)ミュージカル』に取り組み、日本発のオリジナル・ノンバーバル・ミュージカルとして、06年、07年に米ラスベガスでのロング公演『MATSURI』も成功させるなど、国内外で高い評価を得た。19年3月、11月には『筋肉ュージカル』を進化させたスポーツ・ミュージカル『energy~笑う筋肉』を上演するなど、新たな日本発のエンターテインメント創出に尽力した。

 通夜・告別式は近親者のみで執り行われ、後日お別れの会が開かれる。