ORICON NEWS


嵐・櫻井翔に壁が迫りくる? 難易度高めなCM撮影に成功「かなりスリリング」

  • LINEで送る

新TV-CM『自分に合った鼻炎薬』篇に出演する櫻井翔

 人気グループ・嵐の櫻井翔が2月2日より放送開始されるアレルギー専用鼻炎薬『クラリチン(R)EX』の新テレビCMに出演。CM内の背後から迫り来る人型の壁を櫻井が平然と通り抜ける動きは、撮影で実際に人型にくりぬいた壁を使用。数ミリ、コンマ秒単位を調整し、「現場はかなりスリリングで、毎回(ギリギリをすりぬけるので)怖かったですよ。スタッフの皆さんの力を借りて、ひとつひとつ丁寧に撮っていきました」と難易度の高い撮影を見事成功させた。

【動画】櫻井翔出演!壁スレスレ…なCM動画

 最初は「よろしくお願いします」と爽やかな笑顔とともにスタジオ入りした櫻井だったが、監督との打ち合わせでは次第に顔をこわばらせて緊張気味。実際に人型にくり抜かれた壁はモーターを使い一定速度で動かしながら、距離や位置関係、動き出しのタイミングなど、安全を確保しつつ細かに検証した。リハーサルを繰り返した上での撮影本番ではメトロノームでタイミングを図りながら慎重に進行されていった。

 実際に予想していたよりも、よりスレスレの位置を壁が通過して、監督の「カット!」の声がかかると、櫻井は思わず「怖っ!」と声をもらす場面も。モーター音とともに背後から迫る壁に、視線を送ることなく平然とすりぬけるという恐怖心との戦いともいえる撮影に「ゾクゾクしながら撮っていました」と感想を語っていた。