ORICON NEWS


今田美桜「一歩成長できた」 写真集の撮影で“カナヅチ”卒業?

  • LINEで送る

写真集『ラストショット』の刊行記者会見を開催した今田美桜 (C)ORICON NewS inc.

 女優の今田美桜(22)が25日、都内で写真集『ラストショット』の刊行記者会見を開催。水着姿でプールでの撮影を行ったが「本当は泳げなくて…」と告白した今田だが、「スタッフさんに泳ぎを教わって、少し泳げるようになりました。一歩成長できたんじゃないかと思います」と微笑んだ。

【動画】お気に入りのカットを紹介した今田美桜

 旬の女優の1年3ヶ月ぶりの写真集となる本作は、タイのリゾート地でのリラックスした表情、熱気あふれる都市部でみせる女優らしい眼差しなど、22歳のさまざまな姿が収録。貴重な“ラスト水着”と美しいボディをたっぷり披露している。

 撮影地・タイでのハプニングを聞かれた今田は「バンコクから船で離島に行ったんですけど、出発時間になっても船が来なくて」と明かし「撮影できるのかなと思いながら、操縦士さんが来たら明るくハッピーな方だったので、タイの人たちってすてきだなと感じながらリラックスして撮影できました」と振り返った。

 さらに、21日の発売日当日に1万部を重版し、3日目の23日にも1.5万部が重版されたことに対しては「こんなことってあるんですね」と驚きの表情。「自分の写真集がたくさんの人に届いていると思うとすごくうれしいです。重版が決まって、事務所の方と喜びました」と笑顔を見せた。

 出来栄えは「100点満点です」と自信。「今まで勉強してきたことがすべて詰まっています。水着が最後なので、やりきって撮影もしたので自信作になっています」と胸を張っていた。