ORICON NEWS


驚異の中学3年生・アリアナさくら、『ViVi』モデルに大抜てき 2004年生まれ・身長172cm

  • LINEで送る

『ViVi』3月号からモデルに加入するアリアナさくら

 女性ファッション誌『ViVi』(講談社)専属モデルとして、2004年生まれの日米ハーフの中学3年生・アリアナさくら(15)が大抜てきされた。23日発売の3月号から加入する。現役中学生の専属モデル入りは、2012年に14歳で加入した玉城ティナ以来となる。

【写真】15歳でTGCのステージにも!笑顔がキュートなアリアナさくら

 2019年に『東京ガールズコレクション2019S/S』でデビューを果たしたアリアナ。オープニングステージでトップバッターの中条あやみに続く2番手で出場権をつかみ取り、172センチの身長で堂々のウォーキングを披露すると、“奇跡の15歳”と大きな話題を呼んだ。

 専属モデル決定について「ViViモデルになれると聞いたときは、まだ中学生だし、ファッションも勉強中なので、とにかくビックリしました。でも、悩んでいても時間がもったいないだけなので、自分らしくやりたいことをやっていこうって覚悟を決めました」と大人顔負けの度胸で挑戦。「モデルの先輩方と現場で一緒になれることは、モデルをやっていくうえでこれ以上ない学びの場だと思っているので、これから一歩ずつ前に進んでいきたいです」と意気込んでいる。

 同号にはそのほか、人気アイドルグループ・乃木坂46の遠藤さくらが登場。「乃木坂らしい」「美しすぎる」「小顔すぎる」と女性からも注目を集める新センターが、「美少女30面相」をテーマにさまざまな表情を披露した。

 表紙を飾ったのは、同誌名物企画「国宝級イケメン」で2019年に上半期1位・下半期1位と連覇を成し遂げ、見事殿堂入を果たしたKing & Princeの平野紫耀。