ORICON NEWS


沢村一樹・長男が『メンノン』新専属モデルに 野村大貴「父は『やりたいことをやりなさい』と」

  • LINEで送る

『第34回新メンズノンノモデル』のグランプリを獲得した野村大貴 (C)ORICON NewS inc.

 『第34回新メンズノンノモデル』発表会が18日、東京・ロイヤルガーデンカフェ青山で行われ、俳優・沢村一樹(52)の長男、野村大貴(19)がグランプリに輝き、新専属モデルの座を獲得した。

【全身ショット】沢村一樹の長男は…身長187センチ!スラリ体型の野村大貴

 記念品を手に「このために頑張りました。グランプリに恥じない活躍を見せたい」と笑顔を浮かべた野村。今後、モデルや俳優としての活躍が期待されるが「父は芸能界を勧めるわけではないけど『やりたいことをやりなさい』と言ってくれた」と明かした。

 今後、誌面上で共演することとなる成田凌(25)は「一緒に楽しく頑張っていきましょう」。宮沢氷魚(25)も「大変なこともたくさんあるけど、一緒に頑張りましょう」と優しく声を掛けていた。

 1986年の創刊以来、阿部寛、田辺誠一、谷原章介、東出昌大、坂口健太郎ら多くのスターを輩出し、人気俳優の登竜門として知られる同誌モデル。そのほか、準グランプリを水沢林太郎(16)、ラボシリーズ賞を豊田裕大(20)が受賞し、専属モデルの仲間入りを果たした。

 また、同所ではきょう18日から24日まで期間限定で『メンズノンノカフェ』をオープン。清原翔(26)は「僕たちが考えたコラボメニューもあるので食べてほしいですし、店内もメンズノンノ一色になってる。ぜひ、遊びに来てください」と呼びかけた。