ORICON NEWS


千原ジュニア、兄・せいじの“不倫コメント”にダメ出し 代理で謝罪「本当に申し訳ございません」

  • LINEで送る

千原ジュニア(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア(45)が17日、AbemaTV『Abema的ニュースショー』(毎週日曜、正午)に生出演。兄・千原せいじの不倫をイジりまくった。

【写真】板尾との不倫が報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈

 せいじは14日発売の『週刊文春』で新たな不倫を報じられた。今年5月にも名古屋での20代女性との不倫が報じられていたせいじは今回は、40代の元セクシー女優がお相手と報じられ、同誌の取材にせいじは「もてることに必死」、「もてることに必死やからね」などと答えていた。

 番組で不倫を取り上げたのが、政治ニュースの直後でジュニアは「こちらも、せいじ問題…」と笑わせながらも「なんで俺が話をせなアカンねん!」とボヤき。5月の不倫発覚の際は「カレーライスばっかりではなくハヤシライスも食べたい」と発言していたことを振り返り「例えとして食材が近い。スシとかラーメンとか多岐にわたれ。狭いところでやりくりすな」とダメ出ししたそう。

 そして、今回については「『ストライクゾーンが広い。どのポジションからでもシュート決められるフォワード』と。最初は野球でサッカーで終わる。そこが違うねん。野球なら野球のままで行けよ」と再び公開ダメ出し。せいじが「どうして懲りないんやろか」と言っていたことが紹介されると、ジュニアは苦笑いしながら「本当に申し訳ございません」と兄に代わって謝罪していた。