ORICON NEWS


花澤香菜「私、気持ち悪くないですか?」熱すぎるポケモン愛に松本梨香もフォロー

  • LINEで送る

テレビアニメ『ポケットモンスター』第1話先行上映会後舞台挨拶に登場した(左から)松本梨香、花澤香菜 (C)ORICON NewS inc.

 声優の松本梨香と花澤香菜が15日、都内で行われた17日スタートのテレビアニメ『ポケットモンスター』(毎週日曜 後6:00、初回は後5:30から)の第1話先行上映回に登壇。本作でポケモンシリーズ初参加を飾った花澤は喜びでテンションが最高潮に。サトシ役の松本に「私、気持ち悪くないですか?」と聞き、松本は「大丈夫です」とフォローする一幕があるほど、溢れんばかりのポケモン愛を語った。

【全身ショット】白のロングワンピ姿で登場した花澤香菜

 オーディションの合格を日比谷の交差点で聞いたことを明かした花澤は「『やったー!』と言っちゃうくらいうれしくて。ポケモンが大好きでサトシと一緒に育ってきたので、生きててよかった、声優やっててよかったなと思いました」と満面の笑みで話した。

 続けて花澤は「梨香さんの大ファンなんですけど、いっぱい話しかけてくださるんです。現場でガチガチなんですけど、コミュニケーションをとってくださるので助けられています」と松本の優しさに感謝。一方の松本は「(花澤は)静かにすーんといるんですよ。痩せてるからもうちょっと太った方が良い。食べろ!と思いますね」と言い、会場の笑いを誘っていた。

 さらに「ポケモンに例えるなら?」というお題に、松本は花澤に対し「キルリア」と即答。「キルリアがいる!と思ったんですよ」と第一印象を語り、花澤は「そんなにしなやかではないですけどうれしいです」と答えていた。

 アニメ『ポケモン』シリーズの新作で7作目となる同作は、今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちが登場。97年に放送がスタートしたシリーズ第1話『ポケモン!きみにきめた!』では、サトシとピカチュウの出会いと旅の始まりが描かれたが、今回放送される新シリーズの第1話『ピカチュウ誕生!』はさらにその少し前となる、サトシの唯一無二のパートナーであるピカチュウの過去に焦点を当てたストーリーを展開。今作から脚本に加わった吉田玲子氏が、誰も知らなかった「ピカチュウ誕生」秘話を繊細に描く。

 この日は、飯豊まりえも登壇した。