ORICON NEWS


『きのう何食べた?』元日に新作 テレ東、年末年始は3夜連続グルメドラマ

  • LINEで送る

テレビ東京の年末年始は““美食晩餐会”(左から)『孤独のグルメ』(C)テレビ東京 『きのう何食べた?』 (C)「きのう何食べた?」製作委員会 『忘却のサチコ』 (C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

 テレビ東京は、令和初の年末年始に“美食晩餐会”と第して、テレビ東京を代表する『孤独のグルメ』(大みそか)、『きのう何食べた?』(元日)、『忘却のサチコ』(1月2日)を3夜連続で放送することを発表された。注目は、放送終了時に「何食べロス」を巻き起こした『きのう何食べた?』の新作。出演する西島秀俊は「ドラマを観て下さり、力強く応援して下さった皆様のお力で、続編が決定しました。ケンジに、そしてあの優しくあたたかい登場人物たちにまた会えることが本当にうれしいです。今は一刻も早く撮影に入りたいです」と、コメントを寄せている。

【写真】『きのう何食べた?』撮影小道具も復活?

■『孤独のグルメ 2019 大晦日スペシャル(仮)』

 12月31日=大みそかの夜は、3年連続となる松重豊主演の人気シリーズ『孤独のグルメ』。現在、テレビ東京の深夜ドラマとしては異例の8シーズン目を放送中。そのシーズン8の締めくくりとなるスペシャルドラマで、今年も大みそかの夜を盛り上げる。五郎は令和元年最後の夜に、どんな街でどんな絶品グルメを味わうのか。

 松重は「3年連続、紅白の向こうを張った孤独な闘いです。どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが却下されました」と、冗談めかしながら「どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました。ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。ほろ酔い気分でご覧下さい」と粋なメッセージを寄せている。

■『きのう何食べた?お正月スペシャル』

 令和2年(2020年)元日は、19年4月クールにドラマ24枠にて放送された、西島秀俊&内野聖陽ダブル主演による、2LDK男2人暮らしのほろ苦くもあたたかい毎日と日々の食卓を描いた物語『きのう何食べた?』の新作を放送。今回もストーリーと同時に披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピが登場する。

 西島は「今回は1月1日の放送ということで、ご家族や友人、恋人など大切な人に感謝の気持ちを伝えたくなったり、懐かしい誰かに連絡したくなったりするような、そんな心温まるドラマをお送りできるよう、全スタッフ・キャスト一丸となって丁寧に愛情を持って作っていきたいと思います。ご期待ください」。

 内野からも「次の物語については、あまり難しいことは考えておりませんが、あまり期待に媚び過ぎずに、僕たちが『素敵だね』と感じることを肩ひじ張らずにさりげなく描けていけたらいいかなと、今の時点では思っています。何しろ僕も西島さんもこの作品世界がとても気に入っていますので、作品の品格を壊さぬ程度に攻めた表現を探っていけたらいいなと考えています。元日放映にほっこりするような内容だといいなと思っていますが、さて開けてみたらどうなるか、僕らもとても楽しみにしています」とメッセージが届いている。

■『忘却のサチコ 新春スペシャル』

 1月2日の夜は、18年1月2日にドラマスペシャルとして放送され、18年10月クールにドラマ24枠にて放送された『忘却のサチコ』の約1年ぶりの続編。結婚式当日に花婿(はなむこ)に逃げられた高畑充希演じるアラサ―女性編集者・佐々木幸子。逃げた新郎・俊吾を思い出す度に、仕事に支障をきたしてしまうほど満身創痍の幸子が見つけた“忘却の法則”は、ただひたすらに“旨いもの”を食べること。

 劇中で見せた全力疾走、コスプレやダンス、ミュージカルなど、体を張った高畑の演技が反響を呼び、また劇中に登場したお店には、放送終了後に女性客から「“忘却のサチコ”で出てきたメニューをお願いします」との注文も多数見られるなど、“サチコ現象”が起きた。今回の新春ドラマスペシャルでは、どんな奇想天外な行動を見せ、どんな忘却グルメに出会うのか。

 高畑は「スペシャル、連ドラと、サチコさんとお付き合いしてきて、本当に彼女のことが大好きになってしまったので、またサチコさんに会えると思うと、うれしく、心躍っております。ただ、私もほぼ独りの戦いでとても寂しいので、松重さん発案の『忘却のグルメ、きのう何食べた?』には大賛成なのですが、昨夜食べたものがただ思い出せない人の話。みたいになりそうなので、やっぱり自分の足で立って頑張るしかないのかぁぁ、、!と、背筋が伸びる思いです」と意気込みを寄せている。