ORICON NEWS


嵐・大野智、年賀状の送り先はメンバー「あえて一番近い人に」

  • LINEで送る

郵便局の年賀状印刷新TV-CM「ものぐささんゆうびん」篇に出演する嵐・大野智

 人気グループ・嵐の大野智が、23日より放送される郵便局の年賀状印刷『ものぐささんゆうびん』篇に出演する。コミュニケーションパートナー5年目となる同グループだが、大野は令和初の“年賀状”を送りたい人を聞かれ「今までお世話になった方々にはもちろん出したいですが、あえて(嵐の)メンバーに送りましょう! メールとかでもできますけど、あえて一番近い人に送ってもおもしろいですね」と相変わらずの仲良しぶりをみせた。

■大野智のTV出演歴

 今回のCMでは大野がとにかく億劫で仕方がない“ものぐささん”に扮して「書けません…」と年賀状を書くことをギブアップ。郵便局に向かい、宛名印刷まで依頼できる年賀状印刷を頼んでその完璧な出来栄えに驚く…という内容。机の上にだらりと伏せてか細い超えで「書けません」とつぶやく姿がファーストテイクから撮影監督より「OK! 完璧! すばらしい!」と太鼓判を押された。

 セットのなかでは机や床に散りばめられた大量の年賀状は、“ものぐささん”に今年のお正月に届けられた、という設定で1枚1枚丁寧に描かれたというそのクオリティに「すごい!」と声をあげ、この年賀状の送り主への年賀状を書く、という設定に「これは書けないわ。諦めちゃう。これだけあったら…」とCM同様にギブアップ宣言。

 だからこそ、年賀状印刷には「これはいいですね。年末は忙しくなるし、仕事とか大詰めみたいな状態で、書くのが面倒になる可能性もあるなか、こういったサービスがあると一番うれしいですよね。この郵便局の年賀状印刷のサービス、たまんないなと思いました。やってみたいですね」と目からウロコのようだった。