ORICON NEWS


桜井日奈子、得意技は「右回し蹴り」 2020年はアクション作品出演が目標

  • LINEで送る

2020年カレンダーの発売記念イベントを開催した桜井日奈子

 女優の桜井日奈子が20日、2020年カレンダーの発売記念イベントを都内で開催した。

【写真】握手でファンとふれあう桜井日奈子

 撮影では爽やかな白いワンピース姿で湖畔を訪れ、ゆったりと遊覧船の中で過ごし、レトロポップなゲームセンターでは無邪気にはしゃぐなど、夏のひとときを満喫。一方で、タンクトップ1枚という無防備な格好で、朝の光の中さくらんぼを頬張るカットや、バスルームで見せたしっとりとした表情、部屋着に身を包みベッドの上でまったり過ごす姿など、ますます大人っぽくなった桜井も捉えた。 かわいくて、きれいで、ドキドキさせられる姿をぎゅっと凝縮したカレンダーとなっている。

 その中で、桜井がお気に入りに選んだのは1月のページ。 「デビュー当時に『あなた、瞳が素敵だね』と褒められたことがあったんです。 『光がたくさん入る瞳をしているよ』と言っていただけて、1月の写真はどのカットよりも瞳が一番綺麗に見えるなと思って選びました」と実際にそのページを開いて紹介。 普段から「特に意識はしていない」とのことで、この写真も「奇跡的に綺麗な瞬間をカメラマンさんに撮っていただけました」と微笑んだ。

 来る2020年を前に今年を振り返り、2019年は「挑戦的な年だった」という。女優として演技の幅が広がっていくなかで、「来年はアクションに挑戦したいです」と目標を明言。 「ずっとアクションをやりたいと言い続けていた」そうで、「以前、内村(光良)さんのコントライブでは披露する機会があったんですけど、映像ではまだ実現していないので、叶うまで言い続けようかなと思っています」と抱負を語った。

 ひそかに家で練習を重ねる本気ぶりで、「作品が決まっているわけではないですが、今、少しだけ定期的に練習していて、自分は右の回し蹴りが得意だって気付きました」と早くも得意技を見つけた様子。 「左右差があって、右で蹴る時は『バンッ』て良い音が出るので(笑)、右の回し蹴りを発揮できるようなアクションをやってみたいです。 実践は…そうですね、防犯的な意味でもやっつけられます(笑)」と自信をのぞかせた。