ORICON NEWS


斉藤和義、11・20『ちびまる子ちゃん』EDシングル コラボジャケット解禁

  • LINEで送る

斉藤和義が『ちびまる子ちゃん』新エンディング主題歌をシングル化

 シンガー・ソングライター斉藤和義が10月から担当しているフジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)の新エンディング主題歌「いつもの風景」が、11月20日にシングルとしてリリースされることが決定。あわせて描き下ろしコラボジャケット写真や収録内容も公開された。

【写真】先着特典「斉藤和義×ちびまる子ちゃん」コラボクリアファイル

 表題曲は、昨年8月に亡くなった原作者・さくらももこさんが、生前に斉藤に歌ってもらうことをイメージして作詞し、それを受けて斉藤が作曲、編曲したもの。歌詞の随所に斉藤のキャラクターを想起させるようなフレーズが散りばめられている。

 カップリングにはクリエイティブ・ディレクター/CMプランナーの高崎卓馬氏が、小泉今日子と、80年代にアイドル親衛隊をしていた少年たちとの交流の話を聞き、当事者にも取材したうえで執筆した青春小説『オートリバース』にインスパイアされ書き下ろしたコラボ曲「オートリバース~最後の恋~」を収録。

 このほか、1950年代にリリース後、さまざまなアーティストにカバーされた名バラード「YOU BELONG TO ME」を斉藤がオリジナル日本語詞でカバー。初回限定盤にはジャズファンクチューンのインストゥルメンタル「シャーク(Naked)」も収められる。

 初回限定盤は、ちびまる子ちゃんコラボの特製ケース仕様で、「斉藤和義×ちびまる子ちゃん」コラボステッカー3枚セットを封入。対象店舗で予約・購入すると、先着で全5種類の「斉藤和義×ちびまる子ちゃん」コラボオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。