ORICON NEWS


『科捜研の女』20周年を祝って “#マリコおめ”募集中

  • LINEで送る

『科捜研の女』祝20周年 「#マリコおめ」をつけてお祝いツィートをしよう(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系で放送中の木曜ミステリー『科捜研の女』(毎週木曜 後8:00~8:54)。1999年10月21日に第1シーズン第1話が放送され、20世紀から21世紀へ、そして平成から令和へ世紀と時代をまたぎ、間もなく満20年を迎えるのを記念して、きょう16日の毎日新聞朝刊(関東一都六県+山梨県、静岡県)に、20周年を祝う広告が中面1ページをまるまる独占して掲載された。

【写真】蒲原刑事(石井一彰)が持っているお菓子は

 細かい文字でびっしりと並ぶのは、ファンから寄せられた温かいお祝いメッセージ。それに囲まれた榊マリコが微笑みながら、手に持った“金のルーペ”のレンズに浮かぶ「すべてのメッセージ、心を込めて鑑定します。ありがとう。」という言葉でこたえているデザイン。該当地区の方は、紙面を確認してほしい。

 その広告は、「Twitterプレゼントキャンペーン」を実施を宣伝するためのもの。番組公式ツイッター(@kasouken_women)をフォローした上で、「#マリコおめ」をつけてお祝いツイートをした人の中から抽選で1名に“金のルーペ”をプレゼント。当選者を『科捜研の女』を撮影している京都に招待し、沢口靖子ふんする榊マリコから直接“金のルーペ”を手渡しされる贈呈式も開催する。“科捜研愛”にあふれる思いを込めて、お祝いメッセージを募集中。10月24日午後9時まで。

 1年にわたり放送を行うという番組史上初の試みを行っているシーズン19も、いよいよ折り返し地点。次回、17日放送の第17話では、爆弾を所持した銀行強盗が、なんとマリコの自宅マンションに立てこもる事件が発生。マリコはどんな活躍をするのか!? ゲストは浅野ゆう子が前線責任者の刑事役として登場。彼女はマリコとどんなタッグを組み、事態解決に当たるのか…。

■詳しくは、番組公式ホームページに掲載
https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/