ORICON NEWS


矢部太郎『大家さんと僕』続編、発売4週目で累計売上10万部を突破【オリコンランキング】

  • LINEで送る

矢部太郎『大家さんと僕 これから』(新潮社/7月25日発売)が、8/26付オリコン週間BOOKランキング1位を獲得

 お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎によるコミックエッセイ『大家さんと僕』の第2弾『大家さんと僕 これから』(新潮社/7月25日発売)が、週間2.6万部を売り上げ、最新8/26付オリコン週間BOOKランキング1位を獲得。発売初週の8/5付以来、3週ぶりの首位返り咲きとなった。累積売上は今週付で12.3万部となり、発売4週目で10万部を突破した。

【画像】シリーズの番外編的な一冊『「大家さんと僕」と僕』も発売に

 矢部と大家のおばあさんとの心温まる交流を描いた第1弾『大家さんと僕』は、2017年10月に発売され、ロングヒットを記録。2018/9/10付、9/17付で1位を獲得したほか、朝日新聞社主催『第22回 手塚治虫文化賞 短編賞』を受賞し、80.1万部(8/26付週間BOOKランキング時点)を超えるベストセラーに。また、昨年のオリコン年間“本”ランキングでは、ジャンル別「タレント本」「コミックエッセイ」で1位となった。

 続編となる本作には、第1弾のヒットにより変化した矢部の生活についての話題も交えながら、大家さんとの季節のイベントや戦争にまつわる話、そして大家さんとの別れのエピソードなどが収録されている。